2016年01月04日

お正月の行事が続く松の内 寺嫁一寸先は睡眠

こんにちは、寺嫁です

12月から続く行事の日々
お正月の行事が続く松の内は
住職・寺嫁いえども
体力と精神力がないと・・・倒れます


1月4日から
檀信徒さんのお宅への年頭の挨拶回りです

三が日に家内安全・無病息災を
祈願したお札を1件1件
お檀家さんのお宅にお配りにいきます

件数や天候などで回りきれない年は
役員さんや世話人さんにお力添い頂き
なんとかやってこられました


「〇〇寺 御年始〜」と玄関で大きな声
すると、お檀家さんがちゃんと待っててくださり、お互いにご挨拶します

歴史というのでしょうか
お嫁に来たときこの習慣に驚きました
(今もですが・・・)

お仕事やご都合もあるでしょうし
待たせてしまうと申し訳ないので
お気遣いのないよう


昔は、地域の子供たちが一緒に歩いて回ったそうですね

今と昔、温故知新
ふるきをあたためて、あたらしきをしる

今は、お供が寺嫁のみ
1日目は徒歩がほとんどです

お嫁に来て初めてのときは
テクテクテクテク疲れてくると
もうこの習慣やめちゃう?
道も分からず迷子になったり
住職を疲労困憊させてしまいました

反省

頑張っている人の
足を引っ張りたくはないので
サポートできるよう努力あるのみ

いつの日か
地域の子供たちと歩きたいです
(希望者大歓迎!!)

・・・・・・・・・・・・・・・

寺嫁のお手の宗派では
行事をあえて「行持」と呼ぶそうです

「行」は仏さまの修行のこと

「持」は手にしっかりと持つことで持続する

『行持』という深い意味があるそうです


特別なことや、いつもと違うことを
行うだけが大切ではなく
日頃の行事が行持に繋がるそうです

日頃から
何事も心構えは大切ですね

IMG_2599[1].JPG

とはいえ
一寸先は・・・睡眠
いつも寺嫁ブログをお読みくださり
ありがとうございます
 合掌 






posted by 寺嫁 at 09:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサードリンク


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。